SUMMARY POINTSプログラムの特色

  • 世界中のダンサーにとってのメソッド「コンタクトインプロビゼーション」を知る。
  • 建築からダンスが生まれる⁈
  • 札幌と京都の二地域での開催、今年はショーイングではなく動画配信します。
  • 公募中
  • 公募終了
  • これから

建築とコンタクト

C3/Contact Choreograph Crossing
—建築と出会うダンス—
コンタクト・インプロヴィゼーション(以下CI)は身体と身体の対話のダンスであり個々の振付家の言語を豊かにすると同時に、家屋や建築など「空間」を理解し、利用していくのにも役立つメソッドです。この事業では、広義の意味でCIを捉えて、振付家の空間への理解を促すと同時に独自の言語を発展させる事を目的としています。実際の建築物を対象にワークショップを行い最終ショーイングや動画の撮影を行います。

日程

募集概要をご確認ください

募集概要をご確認ください

会場

募集概要をご確認ください

あけぼのアート&コミュニティセンター

札幌市中央区南11条西9丁目4-1

京都プログラム
札幌プログラム
★京都プログラムの公募は定員となり〆切ました。
[対象]

ダンス歴3年以上振付家志望のダンサー、建築やサイトスペシフィク・アートに興味のあるアーティスト。

[日程詳細]

【パートナリングWS】(5回)
10/9(金)18:30~20:30 会場 A
10/10(土)11:00~13:00、14:00~16:00 会場 A
10/11(日)11:00~13:00、14:00~16:00 会場 B

会場A:京都市北いきいき市民活動センター
京都市北区紫野北花ノ坊町18

会場B:京都市左京東部いきいき市民活動センター
京都市左京区鹿ケ谷高岸町3-2

【現代建築家による建築を読み込むWS】(1回)
11/14(土)13:00~15:00 
会場:町家ホテルYANAGI

【建築と関わりながらのクリエイション】( 5日)
11/14(土)16:00~20:00
11/15(日)11:00~17:00
11/21(土)~23(月・祝)11:00~17:00
会場:町家ホテルYANAGI

【動画撮影】
11/23(月・祝)15:00~17:00(予定)
※ ショーイングは密集を避ける為に開催せず、創作作品は動画撮影、 及び優れた作品はYouTubeにて一般公開致します。

[参加費]

10,000円(全通し)

[定員]

8名

[応募方法]

下記URLよりお申し込みください
https://hotsummerkyoto.com/workshop/dinb2020

[その他]

共催:C3/Contact Choreograph Crossing
制作:一般社団法人ダンスアンドエンヴァイロメント

問合・申込

TEL: 070-6500-7242
MAIL: info@hotsummerkyoto.com

三野貞佳

建築士。プロダクトデザイナー。2児の父。アリアナ建築設計事務所代表。修成建設専門学校 非常勤講師。京都で生まれ育ち、家具屋の父、宮大工の曽祖父の影響もあってか建築の世界に足を踏み入れる。歴史の深い京都の地で建築を学び、アトリエの建築設計事務所で住宅から大規模建築、プロダクト開発まで 10 年間実績を積んだのち、アリアナ建築設計事務所を開設。暮らしに関わる全てデザインを業務範囲とし、大阪を拠点に活動中。https://www.aliana-arc.com

坂本公成+森裕子

京都を拠点に国際的に活躍するダンスカンパニーMonochrome Circus を主宰する。日本を代表するコンタクト・インプロヴィゼーション指導者でもある。’98 年より「水曜コンタクト」なる WS を定期的に開催、20周年を越えた。ダンサーはもちろん、大人と子ども、教育や福祉の現場などで CI をベースに多岐にわたる分野とクロスオーヴァーしながら活動を展開。「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」のファウンダーでもある。2018 年より micelle(札幌)との CI による地域間交流を開始、『endless』、『レミング』などを上演した Sapporo Dance Boat Project 2019 は札幌市民芸術祭「奨励賞」を受賞した。http://monochromecircus.com

[対象]

ダンス歴3年以上振付家志望のダンサー、建築やサイトスペシフィク・アートに興味のあるアーティスト

[日程詳細]

【コンタクト・インプロヴィゼーションWS】(4回) 
10/28(水)~30(金)19:00~21:00
10/31(土)13:00~15:00

【建築と関わりながらのクリエイション】(4日)
10/31(土)16:00~19:00
11/1(日)10:00~18:00
11/2(月)12:00~21:00〈応相談〉
11/3(火・祝)10:00~18:00

【限定公開ショーイング】
11/3(火・祝)16:00~
※密集を避ける為に一般公開致しません。
主催者及び参加者の関係者のみ招待で、15名程度で開催予定。創作作品は動画撮影、及び優れた作品はYouTubeにて一般公開致します。

[参加費]

10,000円(全通し)

[定員]

8名

[応募方法]

下記URLよりお申し込みください
https://hotsummerkyoto.com/workshop/dinb2020

[その他]

共催:C3/Contact Choreograph Crossing
制作:micelle
協力:あけぼのアート&コミュニティーセンター

問合・申込

TEL: 090-9754-1616
MAIL: arch.cont.sapporo@gmail.com

坂本公成+森裕子

京都を拠点に国際的に活躍するダンスカンパニーMonochrome Circus を主宰する。日本を代表するコンタクト・インプロヴィゼーション指導者でもある。’98 年より「水曜コンタクト」なる WS を定期的に開催、20周年を越えた。ダンサーはもちろん、大人と子ども、教育や福祉の現場などで CI をベースに多岐にわたる分野とクロスオーヴァーしながら活動を展開。「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」のファウンダーでもある。2018 年より micelle(札幌)との CI による地域間交流を開始、『endless』、『レミング』などを上演した Sapporo Dance Boat Project 2019 は札幌市民芸術祭「奨励賞」を受賞した。http://monochromecircus.com

文化庁委託事業「令和2年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁/NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
各地共催・制作・協力:北海道コンテンポラリーダンス普及委員会/ダンスハウス黄金4442/Dance Camp Project/
城崎国際アートセンター(豊岡市)/NPO法人DANCE BOX/FREE HEARTS/広島市安芸区民文化センター/C3/Contact Choreograph Crossing/
一般社団法人ダンスアンドエンヴァイロメント/micelle/あけぼのアート&コミュニティーセンター(札幌)/ボディ・アーツ・ラボラトリー/
NPO法人コデックス/ダンスヒストリー・スタディーズ/Dance New Air(一般社団法人ダンス・ニッポン・アソシエイツ)/
京都芸術センター(Co-programカテゴリーD「KACセレクション」採択企画)
事務局・総合問合:NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
統括:佐東範一 運営:神前沙織、榊原愛
〒600-8092 京都府京都市下京区神明町241オパス四条503
Tel: 075-361-4685    Fax: 075-361-6225    MAIL:info@jcdn.org    Web: http://www.jcdn.org
  • 文化庁
  • NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)