SUMMARY POINTSプログラムの特色

  • 撮影することで自身の定義が覆るかも?何をもって「ダンス」というか。
  • 「撮影すること」から「撮影されること」を知る
  • ダンスフィルム映画祭のエントリーも視野にいれてみよう!
  • 公募中
  • 公募終了
  • これから

『ダンスを撮る!』
-第4回ダンス映像撮影ワークショップ-

一般社団法人ダンス・ニッポン・アソシエイツ
近年、映像を撮影することが日常的になった。しかし日本では「ダンスフィルム」はいまだ一つのカテゴリーになっていない。ダンスを表現することの大きな転換期である今だからこそ、劇場で公演することとは違う観点でダンスを表現し発信することで、ダンサー、振付家の新たな活動となるベースを育成する。今回は参加対象者をダンサー・振付家に絞り、「    」と戯れるをキーワードにダンス映像を撮影することを通して「ダンスとは?」をより深く考察する機会をつくる。

日程

2020年10月1日(木)〜18日(日)
全5回

会場

『ダンスを撮る!』
-第4回ダンス映像撮影ワークショップ-
[募集条件]

全5回出席できる方

[対象]

ダンサー・振付家 経験値は問いません。

[日程詳細]

10月1日(木)19:00〜21:00
10月8日(木)19:00〜21:00
10月11日(日)13:30〜15:30
10月15日(木)19:00〜21:00
10月18日(日)13:30〜15:30

[参加費]

15,000円

[定員]

10名程度

[応募方法]

http://dancenewair.tokyo/の専用申し込みフォームへ必要事項をご記入ください。

問合・申込

Dance New Air/一般社団法人ダンス・ニッポン・アソシエイツ
info@dancenewair.tokyo

吉開菜央

映画作家・振付家・ダンサー。1987年山口県生まれ。日本女子体育大学舞踊学専攻卒業、東京藝術大学大学院映像研究科修了。作品は、国内外の映画祭での上映をはじめ、展覧会でもインスタレーション展示されている。MVの監督や、振付、出演も行う。映画『ほったまるびより』監督。米津玄師MV「Lemon」出演・振付。2018年に制作した《Grand Bouquet》はカンヌ国際映画祭監督週間2019正式招待された。東京造形大学非常勤講師。
受賞歴に「風にのるはなし」Motif Best experimental film(アラスカ、2018)、「ほったまるびより」文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門新人賞受賞(2015)、「みづくろい」YCAM架空の映画音楽の為の映像コンペティション最優秀賞受賞(坂本龍一氏推薦、2013)、「自転車乗りの少女」那須国際短編映画祭観光部門出品じゃらん賞受賞(2013)。https://naoyoshigai.com
photo:Natsuki Kuroda

文化庁委託事業「令和2年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁/NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
各地共催・制作・協力:北海道コンテンポラリーダンス普及委員会/ダンスハウス黄金4442/Dance Camp Project/
城崎国際アートセンター(豊岡市)/NPO法人DANCE BOX/FREE HEARTS/広島市安芸区民文化センター/C3/Contact Choreograph Crossing/
一般社団法人ダンスアンドエンヴァイロメント/micelle/あけぼのアート&コミュニティーセンター(札幌)/ボディ・アーツ・ラボラトリー/
NPO法人コデックス/ダンスヒストリー・スタディーズ/Dance New Air(一般社団法人ダンス・ニッポン・アソシエイツ)/
京都芸術センター(Co-programカテゴリーD「KACセレクション」採択企画)
事務局・総合問合:NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
統括:佐東範一 運営:神前沙織、榊原愛
〒600-8092 京都府京都市下京区神明町241オパス四条503
Tel: 075-361-4685    Fax: 075-361-6225    MAIL:info@jcdn.org    Web: http://www.jcdn.org
  • 文化庁
  • NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)